Home

お寺とは

先だって亡くなっていかれた方の供養だけにとどまらず真宗(仏教)の立場から「生まれた意義と生きる喜び」を模索していく場であります。

年間の主な法要

1月・修正会、3月・春の彼岸会、春の永代経、花祭り、盂蘭盆会、9月・秋の彼岸会、10月・秋の総永代経、11月・宗祖親鸞聖人報恩講、人形供養祭(年数回)

こちらもご覧ください → 年間行事予定

正信偈会

1月,2月,5月,6月,7月、12月に行われる聞法の会です。参加者全員で正信偈を唱え住職の法話を聞きます。仏教讃歌を練習することもあります。その後、交流会です。飲み物や菓子、不定期で坊守の手料理のもてなしもあります。笑っている人、泣いている人、輝いている人、元気な人、疲れている人、一緒にお寺でひと休みしましょう。正信偈会の日程は年間行事予定またはお知らせ欄にてご連絡いたします。

葬儀・法事に垣根を超えて対応

浄土真宗本願寺派金照寺ではご葬儀ご法事承っております。檀家以外の方(どこのお寺にも属されていない方、お寺がどこなのか不明の方)、他宗教、無宗教の方も、海外在住でお困りの方もご遠慮なくご相談ください。形式にこだわることなく柔軟に対応いたします。県外でのお通夜、お葬式への出張も可能です。お電話0996 29 2979でお申し込みください。

納骨について

金照寺には納骨堂も永代供養墓もありません。門徒の方からの建立に関してのご要望はあるのですが、二つの理由からあえてお墓を設けずにきました。一つ目の理由は、永代に渡るお骨の管理という物理的な困難さです。「永代供養墓」というと加入したときの状態で永久に面倒を見てもらえるという印象を受けますが、実際は一定期間経過後に合祀という形をとっているところがほとんどです。二つ目の理由は、信仰とお墓管理は次元の異なるテーマであるという真宗本来の考え方です。金照寺では心の問題である信仰を寺院運営の主軸にしております。

しかし、現実的な問題があります。ご門徒の方から「お墓が山の上にあって通うのがつらい。お寺に納骨堂があったら便利なのに」と言われます。金照時にはお墓こそありませんが、ご要望に応じ、長期、短期のお骨預かりを行っております。納骨先のない方はお葬式以降も引き続き預けることができます。また、最終的な納骨先を求めたい、様々な理由でお墓を移転したいというご希望の方には、大谷本廟への納骨をお薦めしております。子孫にまで精神的・経済的な負担を強いることのない解決策と言えます。金照寺本家の納骨壇も大谷本廟にありご門徒の御遺骨(分骨)を納めております。→ 詳細

仏式起工式から仏式結婚式まで

年回忌等の先祖の供養はもちろん、仏式の起工式上棟式にも対応します。また、お子様や、お孫様の初産式 成人式、就職、進学、銀婚式、金婚式、米寿など慶びの折にもどうぞ金照寺にお参り下さい。門徒会館は皆様の為のスペースです。法事会食の会場として、ご家族、ご親族の集いに、サークルの催し、懇親会や祝賀会、趣味の会、等に広くご利用ください。食事の手配もお任せください。

金照寺と門徒会館

明治30年鹿児島県川内市(現薩摩川内市)中村町にて開設。現住職は3代目。平成25年10月にバリアフリーの門徒会館が完成し、地域に開かれた空間としてご利用いただいております。門徒会館ブログ

住所と連絡先

住所    鹿児島県薩摩川内市中村町3228 〒895-0003
最寄駅   JR九州鹿児島本線 川内駅 アクセス
電話    0996 29 2979
au携帯          090 8395 7838
ファックス 0996 29 2979
メール            myoyu428@ezweb.ne.jp

サイトについて

一言法話   南岳・真宗大谷派前住職
ブログ執筆  釈明悠・浄土真宗本願寺派坊守
管理人    釈智心

広告