新しい本堂が完成いたしました

8月初旬、ご門徒並びに有縁の方々のおかげにより念願の本堂が完成いたしました。

これまでの本堂より小規模ではございますがバリアフリーで冷暖房完備となっております。どうぞお気軽に足をお運び下さい。

広告

人形供養祭を執り行ないました

昨日4月15日人形供養祭を執り行ないました。同時にお焚き上げ出来るものは境内横の敷地内にて無事お焚き上げ致しました。
県内外からの沢山のお申し込みありがとうございました。

現在、金照寺の境内は本堂の建て替え工事の最中です。11月頃までは皆様にご不便をお掛けします。事故防止の為、人形供養のご依頼の際ははなるべく宅配便や郵送をご利用下さい。

2月28日人形供養を執り行ないました

2月は引っ越しの時期とも重なり多数の人形供養の申し込みが有りました。

鹿児島県内はもとより近県や東京都内からも届きました。当日は人形供養に続き遺品供養も勤めました。

ご依頼者様のお手紙より⇨娘が生まれた時主人のご両親に買って頂いたひな人形人形です。・・・その間には娘も毎日を元気に過ごすことができ、無事に成人致しました。今春からの仕事も決まり、良いスタートをきれると思っています。こんなになりながら、娘を守って下さったのだと感謝ばかりです。どうぞ供養お願いいたします。

保管中に白蟻被害に合いボロボロになったお人形様を丁寧に梱包して送り届けて下さった鹿児島市M様より

定期人形供養祭

11月27日日曜日人形供養祭を執り行いました。11月に入り鹿児島市内や薩摩川内市、いちき串木野市など近辺の方々から宅配便などで届いたお人形やぬいぐるみなどを供養しました。

12月より数件毎に人形供養を執り行うことになりました。ご家族の皆様方よりお預かりしましたお人形は丁寧に読経した後僧侶の手でお焚き上げをいたします。安心してお預け下さい。

報恩講

今年は昨年より多くの方々がお参り下さいました。藤原徹氏の「一人一人の命、どんな命も尊い、自分のいのちを考える、浄土真宗の教え、お浄土は死後の世界ではなく今を生きる教えです・・・」とご自身の体験を通して語られる姿にこころを打たれました。

レオレオニの「ひとあし ひとあし」・・逃げる勇気を持つ事は大切です。

私はわたしのままで誰でも無い。誰の人生でもない自分の人生を生きる権利がある。人は人として尊ばれる。という当たり前の事を再確認したことでした。

こんな素晴らしい人との出会い。言葉との出会い。報恩講の法要を盛り上げて下さったご門徒の皆様、3日間に渡りどうもありがとうございました。