浄土真宗の水子供養

水子とは死産、流産や中絶など何らかの事情でこの世に生まれることのできなかったお子様のことをいいます。

浄土真宗では他宗の「水子供養」なる特別な供養はありません。しかし、短いながらも自分のお腹に宿ったいのちに「生んであげられずごめんね。」という悲しく辛い気持ちに共に寄り添い、水子の供養をいたします。通常の先立たれた亡き人と区別することなく読経し、ご希望があれば法名もお付けいたします。体も心もとても悲しく体調が落ち着くまでは時間がかかるでしょう。無理しないで下さい。体調が元にもどったらお子様のご供養をしてあげましょう。人知れずお悩みの方も多い事と思います。ご依頼者様の秘密は厳守いたします。ご心配な場合は匿名でも受付しております。

  • 読経供養・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1万円
  • 読経供養+法名授与・・・・・・・・・・・・2万円
  • 読経供養+法名授与+お位牌・・・・3万5千円

※お遺骨はお寺に預ける事も出来ます。

お布施はあくまでも目安です。施主様のお気持ちで構いません。


水子供養の申込方法

お寺に来られる場合

  • 前日までにお電話下さい。命日、法名の希望などお聞きします。0996-29-2979

広告